「支援アコの回復量」と「覚醒のステータス変化」

LINEで送る
Pocket

本題に入る前に、、、
検証ブログを書いていると、DMで他の検証職人様からご連絡を頂くことがあります。
指摘もあれば私が検証を行ったことのない内容の情報提供もあります。
話していて楽しく、凄いと思う尊敬する方々ばかりです。
(私の頭の回転が遅く、ご迷惑をおかけすることがありますが。。)

さて、そんな尊敬する検証職人のお一方から支援アコ(アコライト)についての検証情報を頂きましたのでお伝えしたいと思います。

さて、支援アコの説明の前に一つ覚醒についてお話しておきたい内容があります。

覚醒については、以前の記事[覚醒と種族の計算式]で書きましたが、そこに「そして、武器を覚醒した場合は、6%以外にも小さなステータス上におまけが付きます。一度武器を覚醒するごとにこっそりATKが+5されていることが確認取れると思います。」という一文があります。

さて、これはどういうことなのでしょうか。
賢のオーブを使って例えば片手武器(右手)を一度覚醒するとINT+1と与ダメージが1.06倍(1000ダメが1060ダメ)されます。
実は効果はこれだけではありません。
覚醒前と覚醒後のステータスを見比べて下さい。
実は、武器を一度覚醒するごとにminATKとmaxATK、minMATKとmaxMATKのそれぞれが+5されるのです。
片手武器を右も左も5回覚醒するとminATK・maxATK・minMATK・maxMATKの4つのステータス部分が+50ずつされ、両手武器を5回覚醒すると4つのステータス部分が+25ずつされていることに気付くと思います。

覚醒済みの方で本当かどうか調べたい方は、

武器のmaxATK + STRからのATK(20の倍数も考慮) + クリスタのmaxATK(なければ省略可) + ルーンのmaxATK(なければ省略可) + パッシブ(なければ省略可) + 武器の覚醒回数 × 5 = ステータス上のmaxATK

になっているはずです。
minATKもmaxMATKもminMATKも同じように出せます。

因みに、防具の場合は覚醒1回につきDEF、MDEFが+1されています。

覚醒すると火力(攻撃力)6%アップ(ダメージ計算後にダメージが1.06倍される)が武器覚醒で注目されがちですが、実は二刀流で+STRで両手とも5回覚醒した場合、ダメージ計算後に1.45(6%x5+3%x5)倍ダメージが算出されるだけでなく、ステータス上もSTR+10とATK+50の効果があるのです。

※ 1.45倍と書きましたが、maxATKが+5されクリティカルの数値が少しぶれる為、右手5回の覚醒の計算は6%×5で30%アップか、1.06^5で33.82…%アップかは実は判断できていません。
で、書きながら思いついたのが、例えば★10の武器の覚醒なら覚醒前Lv100と覚醒後Lv97ぐらいでステが同じ数値になるタイミングでダメの比較をしたら、5回目の覚醒で6%アップしていたら1.06^5倍が正解で、約4.8%アップ(1.30÷1.24)なら1.3倍が正解ということ分かります。これに近い検証を機会をみてしてみます。

支援アコの話から遠のきましたが、まず覚醒するとステータスにも変化があるということをおわかり頂いたと思います。

覚醒の話になると基本的に与ダメージの話が多いですが、回復についての情報はあまり見かけないと思います。
また、種族(リンネ)も属性も、また盾の火力1割ダウンも、与ダメージの話はあっても回復について情報が少ないです。

結論から言うと、回復量に関しては人の種族(リンネ)を付けても属性を付けても、、、そして覚醒しても与ダメージのように6%アップやら30%アップなど、倍率でアップすることがありません。
逆にを装備しても、回復値が1割ダウンすることもありません。(→盾の以前の記事

単純に回復する側のMATKの数値と回復される側のMDEFのステータス上の数値だけ(2016/1の検証ではMDEFの影響が確認できませんでした)で回復値が決まります。

敏のオーブで覚醒したのに、覚醒で回復量が上がり覚醒での倍率アップは回復にも関係があるかもと思われた方は、実はMATKが+5された為に上がっているのであって、ダメ計算後の倍率系アップは回復には適用されないのです。
最初に覚醒によるステータスアップの説明をしたのは、覚醒前と覚醒後で回復値が変わる理由をお伝えしたかった為です。
また、以前の記事のレコガデの検証から、回復される側のダメージ計算後に乗算されるダメージ軽減系の倍率も適応されないと思っています。

ここまで読むと、支援系のアコライトの場合は、杖に種族を付けたり覚醒したりでユニーク化(自分しか使えなくなる)してしまうのは勿体ない気がします。
覚醒の場合、ステータスアップのメリットだけはありますが。。

今回、検証職人様から送って頂いた検証結果は、覚醒しても回復には%アップがないという情報でした。

これを考えた場合、覚醒している杖の二刀流のマジは凄く強いですが、支援系のアコが片手杖を二刀流するメリットがないということが分かります。
単純にMATKの数値だけを見たら良いので、回復量を上げたいのなら片手杖を二刀流にするより両手杖を持った方が良いでしょう。
杖比較

また、盾を持っても回復量が減らないので、片手杖と盾というのも非常に良い組み合わせです。

もし、支援アコで覚醒を考えている方で、覚醒以外にもMATKのステータス上の数値を上げる余地がある方は、先にMATKを上げことを優先させた方が良いと思います。

検証職人様、情報提供ありがとうございました。

ではでは、また(^^)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す