ルーン武器を普通武器と比較(ATK・MATK検証)

LINEで送る
Pocket

2015年10月21日、ルーン武具の上方修正。
私の中では、なかなかのインパクトがあった変更でした。

そして、いったい普通武具と比べてルーン武具の強さは、どれくらい違うのだろうかと思った方も多いのではないでしょうか。

今回は、武器をルーンと普通で比較を行い検証したいと思います。

で、先に検証結果をお伝えすると通常の武器よりルーン武器の方がざっくり★9や★10では★1つ分(細かい設定以下の記載)強いことが分かりました。
例えば、Lv80用の武器を比較した場合、

Lv80用通常の武器★9 ≒ Lv80用ルーン武器★10

になります。
運営は、キャップ開放(上限値を引き上げる)なしにして、実質的には★11を作ったのであります。

また、余談にはなりますが、アヴァベルは上手くユニーク化(個人しか使えなくする)に移行してきたと思っています。MMORPGではユニーク化やレベルキャップ解放は、一歩間違えれば過疎化招きサービス停止になりかねない諸刃の剣であります。これ以上語るのは、本件から外れていくので別の機会で語ることにしましょう。

さて、検証過程と細かい設定を見てみましょう。
先ず、私が用意したのは「白銀のルーンブレイド ★7」です。
白銀のルーンブレイド★7Lv1

先ず、この白銀のルーンブレイド★7をMAXまで強化します。
強化すると以下のような数字になりました。
白銀のルーンブレイド★7Lv70

白銀のルーンブレイド★7Lv70
 ATK:403~516

MAX強化時のATKが分かったので、この数字を両手剣のデータ表で確認してみます。
白銀のルーンブレイド
赤丸印がざっくりATK:403~516の数値を表に配置してみた位置になりますが、何と★7の武器なのに同じLv80用の武器の★8の列に配置されていることが分かります。

また、他の武器でも見てみましょう。
黒鋼のルーンダガー★6Lv60と白銀のルーンメイス★6Lv60を用意しました。
ATKと合わせてMATKも見てみましょう。

但し、データ表とルーン武器を見比べる時に気をつけなければならないことが一つあります。

普通武器のデータ表とルーン武器を比較時に必ず気を付けなければならないのが、強化したルーン武器に「散」「戦」「閃」を付けていないことです。「散」「戦」「閃」を付けるだけで大きく武器のATKやMATKがアップしてしまいますので、正確な比較ができなくなります。
上記が今回の検証作業において一番気を付けるポイントで、また面倒なポイントでもありました。

さて、数値を確認しながら、表に当てはめて見ましょう。
2015-11-104

黒鋼のルーンダガー★6Lv60
 ATK:295~339  MATK:210〜247

黒鋼のルーンダガー

2015-11-103

白銀のルーンメイス★6Lv60
 ATK:301~355  MATK:261〜312

白銀のルーンメイス

黒鋼のルーンナックル★8Lv80
 ATK:364~435

黒鋼のルーンナックル
ここで注目して欲しいのが、黒鋼のルーンダガー★6Lv60のATKは★7の位置に対しMATKは★7.5の位置であることや、白銀のルーンメイス★6Lv60のATKは★7の位置に対しMATKは★8の位置にあり+2であること、黒鋼のルーンナックル★8Lv80のATKは★9.5の位置であることであります。

さて、これまで強化後の数値を一つ一つみていきましたが、強化しなくとも武器Lv1の数値から強化後の数字を予測できる人は、ルーン武器を持っていなくても、ざっくり強化後のルーン武器のATKやMATKの数値を知ることができます。
はい。そうです。ガチャのページ(ガチャのタイミングによりますが)にLv1時のATKやMATKの数値が載っているのです。

ルーンガチャ

ついでに、最強の武器、幻魔のルーン武器★10の強化前(Lv1)の数値を並べてみました。

幻魔ルーン★10

実はこの一覧ですが、最強武器の数値の確認だけではなく、武器の種類による強さの比較が一目でできてしまう優れものです。例えば片手杖より両手杖の方が幻魔★10ともなるとMATKが100も開きがあるなど、一発で分かってしまいます。

全部ではありませんが上記以外にもランダム・サンプリングした結果、運営側として以下のような通常の武器と比べ数値設定をしたのではと考えてます。

ルーン検証結果

但し、上記数字を目安に運営がルーン武器の数値を設定したと仮定しても、通常武器のATKやMATKの数値が作られたのはかなり昔であり、それから色んな新職やスキルの追加がありましたので、職業やスキルなども考慮して微妙な調整は加えられていると思います。
但し、私が見た範囲では★+1を下回るものはありませんでした。

もし、「両手とも★7の普通武器」のプレイヤーと「両手とも★7のルーン武器」のプレイヤーが戦った場合は、「普通武器★7」のプレイヤーが「両手とも★8の普通武器」か「片手★9もう片手★8の普通武器」のプレイヤーと戦った時と同じような結果になるでしょう。
文字では分かりづらいので式にすると以下です。

両手とも通常武器★7 vs 両手ともルーン武器★7
           =
両手とも通常武器★7 vs 両手とも通常武器★8 or 片手通常武器★9でもう片手★8

さて、検証結果についてこれまで述べてきましたが、最後に覚醒について簡単に触れておきたいと思います。
覚醒のメリットや方法は以前に書きましたが、ルーン武器は露店で売買ができないため、ガチャで当てるしかなく非常に困難です。

「通常武器の覚醒」と「ルーン武器の覚醒」を比べる際の方法として、以下のように考えてみてはいかがでしょうか。
例えば最終を、Lv80用の通常武器★9を覚醒3回とLv90用のルーン武器★9の覚醒1回どちらにするか迷った時は、Lv80用の通常武器★9を覚醒3回とLv90用の通常武器★10の覚醒1回どちらを選ぶべきかと置き換えてみると通常武器でイメージできる人はイメージし易いかもしれません。

続けることで成長でき(強くなれ)ても、何処までいっても極めることができない。
なんだか現実と同じですねw

ではでは、また(^^)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す