ネビロスメリー魂晶の効果

LINEで送る
Pocket

29F(古城エリア2)の中ボス、ネビロスメリーの魂晶は武器のスロットにセットができ「攻撃時低確率で相手を眠らせる」ことができます。

相手を眠らせることができるということで、古城エリアができた当時は露天にて数億Gという金額で売買されていました。
ただ、その効果が薄いということが、とある掲示板で暴露された後、ネビロスメリー魂晶は暴落しました。

暴落した後に4つ購入し、セットし使っていたことがあるので、実際の効果をお伝えしましょう。

先ず、睡眠時間としては1秒程度です。
睡眠時間については、魂晶を1つセットしても4つセットしても同じです。

クリエイター職業のパッシブスキルにスタンバッカーという「物理攻撃を受けた時一定確率で相手にスタン効果を与える」スキルがありますが、スタンバッカーのスタン時間と比べたら半分程度の時間になります。
クリエイターと勝負し、同時にスタンと睡眠が発生した時、先に効力を失うのはネビロスメリー魂晶による睡眠です。

次に、睡眠確率ですが、こちらはセットする数を増やすと増え、1つに付き18階のモンスター相手で5%程度です。
1つだと5%なので20攻撃に1回程度しか眠りませんが、4つ付けると20%なので5攻撃に1回程度眠るようになります。

(対人で相手のステータスによる確率までは検証していません。)

ネビロスメリーの魂晶1つだけだと、1秒とクリのスタンの半分程度の時間しか眠らず、また発生確率も5%程度で20攻撃に1回程度しか眠らないことからあまり付けても意味がない魂晶として露天価格が暴落したのです。

ただ、複数付けた場合、物理攻撃の場合はなかなか意味を見出し難いですが、魔法攻撃では有効と思っています。
パラディンのシャインセイバーウィザードのウィンドスラストロストスペルのブリザードナチュレの赤の情景など、通常一発目を当たった場合は直ぐに回避で範囲外に待避するのが定石ですが、眠ってしまった場合は、例え1秒とは言え連撃でダメージを与えることが可能です。
とは言え、火力(攻撃力)を上げる魂晶もあるわけで、スロットにどの魂晶を付けるべきかは迷うところでしょう。

魂晶の説明の「攻撃時低確率で相手を眠らせる」という表現は曖昧ですが、上記が睡眠時間と睡眠確率の検証結果でした。

ではでは、また(^^)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す