イカ魂(アーケトニス魂晶、ロセラス魂晶)の真相

LINEで送る
Pocket

メインタワー11階、洞窟エリア2の中ボス魂晶、アーケトニス魂晶とロセラス魂晶。
俗称、イカ魂を武器や頭にセットした時の効果の検証結果を公表したいと思います。
※ 今回、記事が長くなった為、対人だけの検証結果を載せることにしました。
  皆さん知りたいのはモブ相手ではなく対人相手ですよね♪

魂晶の説明では、『クリティカル率5%アップ』とあります。
5%アップとは、いったいどのように付与されるのでしょうか。

私は4つほど事前に計算式を思い浮かべ検証にあたりましたが、思い浮かべていたどの計算式のどれとも違い、予想の斜め上の検証結果と回答がかえってきましたので順を追ってご説明したいと思います。

さて、先ず5%付与と言われパッと思い浮かぶ計算式は以下の2つではないでしょうか。

①現在のクリティカル率の5%が上乗せされる(例:無しの状態を16%とする)
 16% × 105% = 16.8%
②現在のクリティカル率に5%が上乗せされる
 16% + 5% = 21%

※ 結果は両方とも間違っています。

今回、私の以下の帽子を使って検証します。
イカ魂1

D極のギルドメンバーがインしているタイミングに「ちょっと1000発ほど叩かせて」とお願いしました。
何も聞かずに協力してくれるギルドメンバーに感謝ですw
ZERO改

さて、部屋を作って検証したわけですが、部屋の中は倒れてしまったらステータス付与が付くので倒れないように気をつけなければなりません。
(部屋の中のステータス付与は以前の記事をご参照下さい → 闘技場でのステータス補正について
私は★1の武器を使い、相手には回復をしてもらいながら叩きます。
そして、もう一つ気にしなければならないのが時間によるお互いのアチブです。ログイン後1時間30分後に1度目のステータス補正が入ります。(ですので、私は朝一の通勤電車の中で検証していましたw)

先ず、真っ先に皆さんと同じ②の計算式が正しいのか知りたかったので、私のDEXを185まで下げHIT値を266にしました。
dex185
そして、協力者のDEXは217でHIT値は317です。
何故、このように私のHIT値を下げるかと言うと②の式が間違っていた場合、一発で分かる為です。
もし、通常時のクリティカル率が0%だったとしても②の式が正しければ、100発叩けば10回前後はクリティカルが出るはずです。
そして結果は以下。。。

・攻撃側のHIT値266でイカ魂2つ
・防御側のHIT値317でイカ魂なし

クリティカルが出た回数
検証1回目:4/100発中
検証2回目:3/100発中
検証3回目:4/100発中

なんということでしょう。
イカ魂2つ(10%アップ)付けているのに、4%前後しかクリティカルが出ません。
これで、先ずは私も含め皆さんが夢見た②の式が崩壊しました。

次は①の式を確かめます。
確かめる方法はこちらも簡単です。私が帽子を脱げば良いのです。

・攻撃側のHIT値266でイカ魂なし
・防御側のHIT値317でイカ魂なし

クリティカルが出た回数
検証1回目:1/100発中
検証2回目:0/100発中
検証3回目:1/100発中

この数字の低さには、私も少し驚きました。
HIT値が51相手の方が高いだけで、クリティカルが出る確率が1%ぐらいになります。
そして、約1%に1.05を掛けても約1%なので①の式も崩壊しました。

そして、HIT値266がHIT値317に攻撃した際のイカ魂2つの効果は、10%ではなく4%ー1%=3%で、イカ魂1つにつきクリティカル率アップは1.5%ということが分かりました

では、『クリティカル率5%アップ』とは何なんでしょうか?

次は、私のDEXを上げDEX値209のHIT値309、協力者のDEXを下げDEX値209のHIT値309とお互いHIT値を同じにして検証します。
同じD極がDEX値をわざわざ同じにして検証するのは珍しいのではないでしょうか。
dex309
先ずはイカ魂なしバージョンです。

・攻撃側のHIT値309でイカ魂なし
・防御側のHIT値309でイカ魂なし

クリティカルが出た回数
検証1回目:2/100発中
検証2回目:1/100発中
検証3回目:2/100発中

そして、イカ魂2つ(10%アップ)を付けたバージョンです。

・攻撃側のHIT値309でイカ魂2つ
・防御側のHIT値309でイカ魂なし

クリティカルが出た回数
検証1回目:10/100発中
検証2回目:11/100発中

!?
この数字を見たら、感の良い方ならピンときた方もいるのではないでしょうか。
クリティカル回数に多少ブレが出ることを考えたら・・・・
何と、与ダメ側と被ダメ側のDEX(HIT値)を同じにした場合、10%アップしたではありませんか!?

『クリティカル率5%アップ』というのは、自分と相手のDEX値が同じだった場合のパーセントだったのです。
もし、自分のDEX値が相手よりも低ければ、残念ながらイカ魂5%アップの恩恵を完全には受けることができないのです。

DEXからのクリティカルが出る確率の計算式は、以前、軽くデータを集め解明に挑戦したことがありますが、導き出すことができず諦めたことがあります。
クリティカルが出る確率の計算式は複雑です。
イカ魂の5%アップも、クリティカルが出る計算式のどこかに「+5%」を加えたら、このようなDEXの同じ時のみ5%アップで相手のDEXが高く、差があればあるほど%が減っていくような結果になるのでしょう。
(HIT値51差で1.5%まで下がるのは酷い、、、、)

さて、ここで記事のまとめに入ったらアーケトニス魂晶とロセラス魂晶の露店での値段が下がる気がしますが、ここまで検証すると、もう一つ気になることが出てきましたので、そちらの検証結果も公開しましょう。

別のメンバーに「ちょっと200発ほど叩かせて」とお願いし呼び出します。
何も聞かずに協力してくれるのはさすが社会人ギルドw大人の寛容なのでしょうかw

お願いしたのはステ振りIVのナース服のアコです。
チン・チクリン

間違ってもサンラを使わないように伝えてから検証開始です。

・攻撃側のHIT値309でイカ魂なし
・防御側のHIT値15でイカ魂なし

クリティカルが出た回数
検証1回目:44/100発中

・攻撃側のHIT値309でイカ魂2つ
・防御側のHIT値15でイカ魂なし

クリティカルが出た回数
検証1回目:64/100発中

予想通り!私が知りたかったのは、相手のDEXが自分よりも高ければクリティカル率が5%以下になるのなら逆もしかりで、相手のDEXが自分よりも低ければ5%以上になるのではないかという検証です。
結果、イカ魂2つで20%アップ!!
1度しか数値を取っていないので、ブレ幅があるでしょうがブレ幅4%としても16%~24%のどこかの上昇率で、10%以上アップしているのは一目瞭然です。

さて、検証の結果から分かったことを纏めてみましょう。

・クリティカル率5%アップというのは、自分と相手のDEXが同じ時のみの数値である。
・相手のDEXが自分よりも高い場合は5%以下の結果となり、差が大きければ大きいほど確率が下がる。
相手のDEXが自分よりも低い場合は5%以上の結果となり、差が大きければ大きいほど確率が上がる。
 ※ 下記記載の後日談にて5%以上にならない可能性が出てきましたので打ち消し線を引いておきます。

そして、結果を考慮し内容をまとめてみましょう。

・S極・I極・V極の場合は、相手がD極の場合、効果は0%アップに近い数値になる。(相手がD極でなく、DEXに差がないもしくは自分の方が上の場合は効果が期待できる。)
・D極で相手がS極・I極・V極の場合は、5%以上の効果がある。
・同じD極同士で、自分のDEXが200で相手のDEX250だった場合は、2%弱アップの効果しか(後日談を考慮し)5%アップは期待ができない。

今まで、単純にクリティカル率が5%がプラスされると考えられていたのが、悩める魂晶になったのは確かです。
そして、上記の結果となりどう露店に影響があるのか私にも分かりません。
マイナス要素だけでなく、確かにプラスの要素もありましたので今と変わらないかもしれません。
ただ、D極でないと付けてもあまり意味がないということが分かった為、D極以外の人たちは買わなくなっていくのではないでしょうか。
実は私自身も、この検証を行う前までは、D極を辞めS極やI極で6つイカ魂というのは意外に有りな設定ではと思っておりました。残念です。。。
半年後の露店の価格がどう変わったのか、また変わらなかったのか楽しみにしています。

ではでは、また(^^)

ブログ記事アップ後の後日談
他のページでもそうですが、当記事をアップ後も同じように検証されいる方々からこっそりアドバイスを頂きました。
その中で1つ、私自身が思い浮かべていなかった式があり、私自身も「もしかして!」という式がありましたので、一つの可能性として紹介したいと思います!
イカ魂6つでも検証されているイカ博士様(名を明かすと問題になりそうなので勝手に命名)からのご提供の式ですm(__)m
自分のクリテ率+イカ魂-相手の被クリテ減率
※ if文などで、クリテ発生率には最小の値(1%ほど)が設定されている
※ if文などで、クリテ発生率には最大の値(99%を超える場合にも99%に補正)が設定されている
※ クリテ率と被クリテ減率はHIT値と比例関係にあり、「0.19~0.23%/HIT」と考える

私の今回の投稿においてDEXよる被クリティカル減率は触れておりませんでしたが以前の記事でも紹介したとおりDEXを上げると被クリティカル率が低くなるという効果があります。
そしてこの式ですと私のD極とのメンバーの検証結果が説明できます。
また、IVのナース服のアコとの検証につきましては、1度の検証結果としては20%の上昇率でしたが、私が乗算除算を使った複雑な計算式だろうと勝手に頭の中でイメージし、確率が下がったのなら上がるだろうという思い込みからスタートし1度しか行っていない検証の為、上記の計算式から外れていても変ではありません。
そして、私が低下層階での階数を重ねたモブ相手の検証結果が10%前後だったこととも辻褄が合います。
この計算式が正だった場合は、『相手のDEXが自分よりも低い場合は5%以上という効果もなくなる』(要は5%になる)ということになりますますし、D極同士の戦いにおいては4つ、5つ、6つだった場合は、それなりの効果を得られることになります。

可能性の一つとしてご紹介させて頂きました。
こういった情報を頂け、既存記事をより正確な情報に近づける為にどんどんブラッシュアップできるのは本当に嬉しく思います(^^)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す